5月 07 2014

テレクラは出会い系サイトよりも出会いがある

ネットを利用した出会いの手段で「テレクラ」と「出会い系サイト」とあります。ではどちらが、容易に異性と仲良くなれるのかを考えて見ましょう。

まずは出会い系サイトですが、出会い系サイトで異性と仲良くなるためにはメールでのやり取りから始まり、少しずつ親密になり電話番号交換なり出会う約束なりを果たしてお互いの距離を縮めていきます。

メリットは口下手だったり異性との会話が苦手でも、メールでコミュニケーションを取るので自由度が高い点でしょうね。普段、会話が弾まなくて女性から避けられてしまう人でも、メールによる会話で親密になり出会いますので会話が弾み自分の弱点を補う事が可能です。

しかし、親密になるためには手間を要する事は否めません。文字でのやり取りでは相手の雰囲気を掴むのに不十分ですし、親近感を沸きづらいです。それに、出会い系サイトを使いこなした女性である場合「メールで○○の文章を送信してきたら、○○のような文章ならばハズレ」「メールで○○の文章を送信してきたら○○だから当たり」というように、メール文章の先入観から本当の自分を知ってもらえないかもしれません。

テレクラは、出会い系サイトとは違い、音声によるコミュニケーションが基本です。出会い系サイトでは電話番号を聞き出すだけでも何通ものメールのやり取りをして時間も手間も掛ける必要がありますが、テレクラならばメールの手間を飛び越えて通話が可能です。メールによる文章だけのコミュニケーションよりも、音声のコミュニケーションは相手の口調・声質など出会い系サイトでは隠されていた情報を容易に知れます。

当然、出会い系サイトよりも親近感を沸きますし、安心感も違うと言えます。また、出会い系サイト同様に通話によるコミュニケーションから、お互いがリアルの出会いを意識するような事もあります。そのような場合には、ネットの関係からリアルの関係に発展する事もありです。

以上がテレクラと出会い系サイトの比較でした。出会い系サイトには出会い系サイトの魅力、テレクラにはテレクラの魅力がありますが、声による対話を可能とするのであればテレクラの方が時間も手間も掛からないかと思いますよ。

■テレクラで会話をするポイントとは

通常、テレクラというのは電話で話を進める訳ですから、やはり話力が必要となります。ある程度の話力が無いと、会話を弾ませる事はなかなかできませんよね。

とはいえ、難しいトリックや技術を身に着ける必要はありません。大切なのは、相手の雰囲気にあわせる柔軟性ではないでしょうか。たとえば相手が若い女性なら、気持ちを軽くさせるような明るいノリが必要だと思いますよ。

固い会話を続けていては、女性はリラックスして心を開いてくれません。また、会話のテンポが合わないな、と思うと気持ちが冷めて、どんどん消極的になってしまうでしょう。ですから、ノリがあう軽快な男性を演じる事はとても大切です。

コツは、常に楽しそうに振る舞う事です。退屈な返事をしたり、話を聞き逃すような態度はいけませんよ。その点にさえ注意しておけば、特別な会話技術を身につけなくてもいいのです。

相手との会話を楽しむつもりで臨めばうまくいきます。その事を忘れないで下さいね。

WordPress Themes